必要な書類| キャッシングするのに必要な情報┃会員限定のサービス

キャッシングするのに必要な情報┃会員限定のサービス

必要な書類

お金

初めてキャッシングサービス会社を利用する場合、なんの書類が必要なのか、申し込みにかかる時間はどのぐらいなのかを知っておけば、どのタイミングで申し込みをするかを考えて実行することができます。事前に必要書類を把握しておくことで、申し込みのとき手間取ることがなくなります。また、キャッシングの申し込みのときにどのぐらい時間がかかるのか知っておけば、予想外に時間がかかってしまったという事態も防ぐことができます。

まず、キャッシングの申し込みに必要な書類を紹介します。一つ目に必要な書類は本人確認ができる書類です。本人確認で適用される書類は、顔写真付きの運転免許証です。しかし、運転免許証を持っていない人は、パスポートか健康保険証を使うこともできます。ですが、健康保険証を提示する場合は、現在自分が住んでいる住所を証明することができる住民票も用意しましょう。住民票と申し込み時の住所が異なる場合は、公共料金の領収書も一緒に準備する必要があります。そのため、自分が準備しやすいものを用意するといいでしょう。

その他に必要なのは、収入証明の書類です。キャッシングの利用限度額が50万円を超える人は、キャッシングした後にしっかりと返済できるかどうか審査する必要があるので、収入証明書が必要になります。収入証明書には、源泉徴収書や確定申告書など、いずれも一番新しいものを準備しておくと良いでしょう。会社が規定に沿って発行しているので、信頼度が上がります。